カナガンドッグフードと他のグレインフリーフードのカロリーを比較!

大切な愛犬は、家族と同じで1日でも健康で長生きをして欲しいと飼い主さんなら誰もが思っているはずです。

 

 

犬の健康とドッグフードは、人間の健康と食べ物が関係しているのと同じで飼い主さんが与えるドッグフードで犬の健康は左右されてしまいます。

 

 

犬の健康を考える飼い主さんの間で、人気があるのがカナガンドッグフードです。

 

 

このカナガンドッグフードのカロリーについて他のグレインフリードッグフードと比較して行きたいと思います。

 

 

グレインフリードッグフードとは

グレインドッグフードとは? 

 

まずは、グレインフリードッグフードとはどんなドッグフードの事を言うかをまず説明して行きたいと思います。

 

 

そもそも、犬は肉食動物で肉を主食とした動物です。

 

 

そのため、トウモロコシや小麦などの穀物は犬にとっては消化が難しく、ドッグフードにトウモロコシや小麦などが含まれていると犬の胃腸は上手く消化出来ず、胃腸を悪くしてしまいアレルギーを発症してしまう事があります。

 

 

残念ながら市販されている安価なドッグフードには、かさ増しをするために犬が苦手とする穀物が含まれている物が多く販売されています。

 

 

穀物が含まれているドッグフードを与え続ける事は、愛犬の健康をいろいろな形で害してしまいます。

 

 

トウモロコシや小麦などが含まれていないドッグフードをグレインフリーと呼びます。

 

 

愛犬のアレルギーなどの症状は、ドッグフードがグレインフリーでない場合には、グレインフリードッグフードにかえるだけで抑える事が出来ます。

 

 

このグレインフリーと呼ばれるドッグフードは、最近犬の健康に良い事が認知されて以前より多くの種類が販売されるようになりました。

 

 

グレインフリードッグフードのカナガンドッグフードのカロリーは?

カロリーは? 

 

グレインフリードッグフードの中で、愛犬家の間で高い人気があるドッグフードがカナガンドッグフードになります。

 

 

愛犬の健康に良い事で知られているカナガンドッグフードですが、大切な愛犬に与える時に気になるのがカロリーの問題です。

 

 

飼い主さんの中には、愛犬が肥満で悩んでいる人もいますからやはりカロリーは気になるところです。

 

 

カナガンドッグフードは、肉をたっぷり含んだドッグフードなのでカロリーが高いのではないかと心配になる飼い主さんもいるかもしれません。

 

 

肉はカロリーが高いというイメージがありますから、肉が豊富に含まれていると高カロリーなのではと心配になるのも当然です。

 

 

たしかに人間でもカロリーを取り過ぎると、肥満になり健康を害してしまう場合がありますからカロリーは重要な問題です。

 

 

カナガンドッグフードのカロリーを調べてみると、公式サイトには100グラムあたりのカロリーが約361.25kcalとありました。

 

 

数字だけを聞いてもこの数字が、高いのか低いのか分からないですよね。

 

他のグレインフリードッグフードとカロリーや成分を比較してみたいと思います。

 

 

カナガンドッグフードと類似したドッグフードのご紹介

カナガンドッグフードのカロリーが高いのか低いのかを比較するために、今回同じグレインフリーフードであるオリジンドッグフードやモグワンドッグフード、ハロードッグフードのカロリーや脂質を比較してみました。

 

比較する前に、各ドッグフードの紹介をしておきます。

 

 

オリジンドッグフード

カナダ産のドッグフードです。

 

メインの食材にチキンが使われており、肉類80%、野菜20%、穀物0%の割合で構成されている犬の健康を考えたドッグフードです。

 

カナガンドッグフードと同様に犬の健康を考えて作られたドッグフードですから、愛犬の健康を考える飼い主さんからは高い支持を得ています。

 

 

モグワンドッグフード

カナガンスタッフが開発したドッグフードです。

 

メインの食材はチキンとサーモンを使用しており、動物性たんぱく質の割合が50%以上と高たんぱくで、肉と魚の質にこだわったドッグフードです。

 

その他にも、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸で、愛犬の脂肪量を増やしにくくしたり、海藻類などのミネラルやビタミン、アミノ酸を多く含むことで、愛犬のコンディションを整えてくれます。

 

 

ハロードッグフード

ハロードッグフードは原材料の中身と調達先にこだわりをもったドッグフードブランドです。

 

使っている材料は愛犬の栄養バランスを徹底的に考えているのですが、ただ、その調達先が不明なためどこから調達したのかはわからないのが痛いところです。

 

 

各グレインフリードッグフードのカロリーと脂質を比較してみました!

各ドッグフードがどんなものなのかわかったところで、グレインフリードックフードのカロリーと脂質を調べて比較してみました。

 

 

 

カロリー

脂質

カナガンドッグフード

361.25kcal

17%

オリジンドッグフード

398kcal

18%

モグワンドッグフード

344kcal

18%

ハロードッグフード

372kcal

12%

 

 

オリジンドッグフードと比較してみると、カロリーは低い事が分かります。

 

 

複数のグレインフリーフードと比較してみても、カロリーは高くはなく平均的なカロリーである事が分かりました。

 

 

カロリーが心配で、カナガンドッグフードを与えるのを心配している飼い主さんもいますがカナガンドッグフードのカロリーは平均的なカロリーですから安心して与える事が出来ます。

 

 

また、気になる脂質の面でも標準的な脂質に標準的な値ですから、愛犬の体重が気になる飼い主さんでも安心して購入出来ます。

 

 

カナガンドッグフードのメインは生肉のチキンですから、消化吸収率が高く愛犬に必要な栄養分が含まれています。

 

 

まとめ

まとめ 

 

カナガンドッグフードが愛犬の健康に良い成分で出来ており愛犬家の飼い主さんの間では、認知されています。

 

 

そんなカナガンドッグフードのカロリーは他の、グレインフリーのドッグフードと比較してみても標準的な値のカロリーです。

 

 

愛犬が肥満でカナガンドッグフードのカロリーが心配という飼い主さんでも、標準的なカロリーですので安心して愛犬に与える事が出来ます。

 

 

またカナガンドッグフードは、さつまいもが含まれているので食欲旺盛の愛犬でも、腹持ちが良くお腹が空くのを防いでくれる効果もあります。

 

 

大切な愛犬に与える事が出来るドッグフードとしてカナガンドッグフードは、最適です。

 

 

少しでも興味が湧いた方はカナガンドッグフードを安く購入できる方法もあるので、参考までに見ていって下さい!